裏本

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

1981年(昭和56年)頃出現。定価一万円以上で新宿歌舞伎町などで売られ始める。茶色の封筒に入れて売られ始めたことから『茶封筒本』とも呼ばれた。

別名

茶封筒本

代表作

  • 「法隆寺」
  • 「金閣寺」
  • 「曼珠沙華」
  • 「牡丹」
  • 「神田川」
  • 「千曲川」

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり

通販本 自販機本 ビニ本 裏本