村田那美子

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
村田那美子 奇譚クラブ 1953年(昭和28年)10月号より

むらた なみこ

概要

奇譚クラブ 曙書房時代のモデル。奇譚クラブのモデル募集に応募してきた女性。自称松竹女優(エキストラ程度)。M性は低いモデル[1]美しき縛しめ第2集のモデルの一人。

略歴

1953年(昭和28年)5月頃、初めて縛られたとある[2]

1953年(昭和28年)、奇譚クラブ7月号に初登場。

1953年(昭和28年)、京都府相楽郡笠置町有市の滝でロケ中に、川にはまってしまい、あわや大惨事に[1]

関連作品

引用文献

  1. 1.0 1.1 辻村隆緊縛モデルの素顔』1955年(昭和30年)5月号
  2. 縛られた女ばかりの座談会奇譚クラブ1953年(昭和28年)9月号, p164

注釈

  1. 1953年(昭和28年)6月14日。於:大阪アベノ 明陽軒

お役たちweb

つながり

奇譚クラブのモデル達