戸塚栄作

提供: SMpedia
移動先:案内検索
戸塚栄作が撮影を担当した鬼プロの『緊縛写真

とづか えいさく、1920年(大正9年)-2006年(平成18年)。賀山茂と共に上田青柿郎から緊縛を学んだ古い世代の緊縛愛好家。1970年の団鬼六監修『緊縛写真・別巻』などに名が残る。演劇評論家としても名をなしたアマチュア緊縛師。

概要

緊縛師。賀山茂と共に上田青柿郎から緊縛を学んだ古い世代の緊縛愛好家。1970年(昭和45年)には団鬼六賀山茂と共に何冊かの緊縛写真集を制作している。演劇評論家としても名をなしたようだ。

別名

戸井栄作[1]

略歴

1950年代、上田青柿郎の「縛りの撮影会」で賀山茂らと共に緊縛を学ぶ[1]

1970年(昭和45年)、団鬼六賀山茂と共に緊縛写真集を制作。

エピソード

  • 写真集のクレジットには「写真」担当と記されているが実際には緊縛を担当。
  • 実際の緊縛は賀山茂が行い、戸塚栄作は補助的な役割だったという情報もある[2]
  • 賀山茂は「武智鉄二の向こうをはっている古典歌舞伎の評論家」と評している[1]
  • 団鬼六は「著名な文芸批評家」「長身で痩型の温厚な紳士」女性を縛る事は飯より好き」「彼に縛られた女性は百人を越している」と評している[3]

代表作

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 賀山茂『縄愛回顧録』別冊スナイパー1983年(昭和58年)6月号
  2. 賀山茂 私信 to U. 2012.6
  3. 団鬼六監修『地獄花3』(耽美館, 1971)(写真:戸塚栄作、製作:鬼プロ)

注釈

お役たちweb

つながり

団鬼六 賀山茂 [[Category:1970年代の写真家]