乗杉貴代子

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

のりすぎ きよこ、19xx年(昭和xx年)

活動内容

文筆家。女性馬術家とされている。奇譚クラブにてダイアナ夫人というタイトルの女性馬術家を題材にした物語を数回に渡って掲載。沼正三に影響を与え家畜人ヤプーのストーリー展開に寄与した[1]

別名

  • ダイアナ夫人

代表作

  • ダイアナ夫人[2]

乗杉貴代子の正体

一つの候補として沼正三の「ある夢想家の手帖から」に登場する英伊混血の当時在日していたとされるD・Q夫人(ダイアナ夫人とイニシャルも一致)と同一人物ではないかという説[2]。但しこの人物も架空の人物である可能性があり森下高茂による創作又は森下高茂が生活を共にしていた金髪女性との合作ではないかとも言われている[2]

エピソード

奇譚クラブでの掲載回数5回のうち2回(29年5月号は表紙掲載タイトルが無い為、実質1/2)という超高確率で表紙を飾る快挙を遂げている事から彼女の注目度の高さが窺える[2]

参考資料

  1. 龍之巣:家畜人ヤプー掲載号のまとめ参照
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 龍之巣:乗杉貴代子(ダイアナ夫人)の物語参照

注釈

お役たちweb