丸尾末広

提供: SMpedia
移動先:案内検索
S&Mスナイパー1983年(昭和58年)2月号の丸尾末広『異端者の歓び』より。

まるお すえひろ、1956年1月28日 -

概要

絵師。

別名

丸尾末廣

略歴

1956年(昭和31年)1月28日、長崎県生まれ。

1980年(昭和55年)、『リボンの蛇少女』(青林堂)でデビュー。

1981年(昭和56年)、漫画ドッキリ号に「天然の美」「血と薔薇」「最モ痛い遊戯」など。

1984年(昭和59年)9月25日、『少女椿』(青林堂)

2011年(平成23年)10月13日〜17日、丸尾末広原作『少女椿』の廻天百眼による舞台化。ザムザ阿佐谷にて。泰造などが出演。

2018年(平成30年)3月30日〜4月15日、タワーレコード渋谷店8Fにて『丸尾末廣大原畫展 麗しの地獄』。

エピソード

  • 高畠華宵の影響を受けている。
  • 伊藤彦造の影響を受けた[1]
  • 劇団「東京グランギニョル」の演出家。

作品

  • 奇蹟の人小説SMセレクト 1982年(昭和57年)2月号
  • 少女椿
  • 新世紀SM画報』(朝日ソノラマ, 2000)

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり