わり

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

概要

濡木痴夢男が重視する緊縛における考え方。「割合」「採寸」「バランス」などの意味をもち、緊縛師がもたなければいけない重要なセンスと位置づけている。言葉には表現しにくいが、「百人の女性がいれば、百通りの縛り方があり」百通りの縛り方ができるかどうかが、その緊縛師がわりのセンスをもっているかどうかにかかる。縄をかける位置、テンションの強さを、その女性の緊縛美を最も引き出す形で決めていくセンスである。

別名

割り

引用文献

濡木痴夢男仕事メモ

お役たちweb

つながり

緊縛用語集 濡木痴夢男