「関和子」の版間の差分

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
22行目: 22行目:
 
==エピソード==
 
==エピソード==
 
*1980年(昭和55年)夏頃、[[早川佳克]]は[[佐渡魔造]]に連れられ大塚で開催されていた「[[長田ゼミナール]]」に参加し、そこで観客として来ていた[[関和子]]と知り合う。商社の役職だった夫を病気で失った直後<ref name="淑女録3"></ref>。
 
*1980年(昭和55年)夏頃、[[早川佳克]]は[[佐渡魔造]]に連れられ大塚で開催されていた「[[長田ゼミナール]]」に参加し、そこで観客として来ていた[[関和子]]と知り合う。商社の役職だった夫を病気で失った直後<ref name="淑女録3"></ref>。
 +
*「難関の大学を出ていて英語も堪能だったから、頭の回転も良かった」<ref name="淑女録3"></ref>。
 
*1980年代の半ば、オランダの [[Club Doma]]を訪問し、[[中野クィーン]]と[[Club Doma]]の交流が始まる。[[Club Doma]]のMistress Tanjaが出演するビデオが出された<ref group="注">[http://www.mistress-cafe.net/diary/masoch2.html マゾッホのDIARY]より。</ref>。逆に、[[Club Doma]]製作の[[中野クィーン]]でのライブDVD([http://www.domasmdvdshop.eu/index.php?id=2&p=product&vv=1&product=3468 LIVE SM FROM STUDIO QUEEN TOKYO])が出ている。
 
*1980年代の半ば、オランダの [[Club Doma]]を訪問し、[[中野クィーン]]と[[Club Doma]]の交流が始まる。[[Club Doma]]のMistress Tanjaが出演するビデオが出された<ref group="注">[http://www.mistress-cafe.net/diary/masoch2.html マゾッホのDIARY]より。</ref>。逆に、[[Club Doma]]製作の[[中野クィーン]]でのライブDVD([http://www.domasmdvdshop.eu/index.php?id=2&p=product&vv=1&product=3468 LIVE SM FROM STUDIO QUEEN TOKYO])が出ている。
 
*[[中村あけみ]]が経営する女王様スナック『[[なかむら]]』に[[関和子]]が一時在籍していた<ref name="eve">[[中村あけみ]]・[[関和子]]『'''[[スナイパーEVE]]スペシャルインタビュー'''』[[スナイパーEVE]]2001年(平成13年)11月号</ref>。
 
*[[中村あけみ]]が経営する女王様スナック『[[なかむら]]』に[[関和子]]が一時在籍していた<ref name="eve">[[中村あけみ]]・[[関和子]]『'''[[スナイパーEVE]]スペシャルインタビュー'''』[[スナイパーEVE]]2001年(平成13年)11月号</ref>。

2020年2月14日 (金) 08:05時点における版

S&Mスナイパー1985年(昭和60年)5月号の『実践的SM大全「中野クィーン/女王様たちの主張』より関和子の記事。
関和子。『SM教室縛り編』(ARROW, 1982)より

せき かずこ、(生年月日不詳)。1975年(昭和50年)頃からのSMクラブ「中野クィーン」の女店主。ミストレス。1990年代に SMスピリッツに緊縛技法の連載。「なかむら」 にも在籍。

概要

ミストレス。緊縛師。

別名

Kazuko Seki

略歴

1980年(昭和55年)頃、関和子日本風俗研究会に入店[1]

1980年(昭和55年)頃、Roo夢に入店[1]

1981年(昭和56年)、中野クィーンの初代女店主。

1982年(昭和57年)、ARROWから販売の『SM教室縛り編』は中野クィーンで撮影されており、ジョー田中と共に関和子が責め役で出演。

1982年(昭和57年)5月、新綺譚5月号に「中野『クィーン』・和子ママ」の取材記事。

エピソード

代表作

緊縛教材(印刷物)

緊縛教材

ビデオ

引用文献

注釈

  1. マゾッホのDIARYより。
  2. 「中野クイーンの思いで」@2ch
  3. 中村あけみが経営する女王様スナックで、新宿区舟町(四谷三丁目駅近く)に2009年まであった。髭のサロンが2006年(平成18年)10月3日より、ここを根拠として活動していた。

お役たちweb



SM殿堂