メインメニューを開く

SMpedia β

胡座縛り

あぐらしばり

目次

概要

胡座縛りは、脚をあぐらを組んだ状態で縛る技法を指す。多くは、脚をあぐら縛りで固定した後に、さらに上半身を折り曲げて拘束し、海老縛りへと展開する。したがって、胡座縛りとして紹介されている緊縛教材のいくつかは、実際上海老縛りとなっているものが多い。ただし、海老縛りは必ずしも脚を胡座縛り縛りにする必要はないので胡座縛りを含まない海老縛りも存在する。同時に、胡座縛りも必ずしも、状態を折り曲げて海老縛りに展開する必要も無い。

別名

英語表記

解説

参考となる緊縛教材(印刷物)

参考となる緊縛教材

いろいろな緊縛師の胡座縛りの特徴

引用文献

注釈

お役たちweb

関連ページ