差分

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
263 バイト除去 、 2014年4月20日 (日) 09:17
編集の要約なし
==概要==
武道家。時代考証家。捕縄術研究家。『'''正木流宗家'''』の武道家として広く知られると同時に、時代考証家、拷問刑罰研究家としての仕事も多く残し、1962年(昭和36年)には[[裏窓]]に拷問・刑罰の連載を発表している。本人にSMの趣味があったという記録はないが、日本最初のSM映画とも指摘されている『'''[[日本拷問刑罰史]]'''』([[新東宝]], 1964)には積極的に関与しており、同映画の刑罰シーンはSMマニアの間で話題となった。『'''[[日本拷問刑罰史]]'''』のヒットに続いて、多くの『刑罰』映画が製作されている。
==別名==
1962年(昭和37年)、雄山閣より『拷問刑罰史』を出版。
1964年(昭和39年)、[[小森白]]監督の監督の『[[『日本拷問刑罰史』日本拷問刑罰史]]』([[新東宝]])の製作に関与。製作=小森白プロダクション、配給=新東宝映画。
1965年(昭和40年)、[[裏窓]]1月号に『「日本拷問刑罰史」撮影裏話』1月号に『「[[日本拷問刑罰史]]」撮影裏話』
1966年(昭和41年)、[[サスペンスマガジン]]10月号に『続・日本拷問刑罰史』
==エピソード==
*最初のSM映画とも指摘されている[http://metabiosis.blog53.fc2.com/blog-entry-1.html『'''[[日本拷問刑罰史]]'''』]で緊縛指導。*『日本拷問刑罰史』は、制作費の10倍の6千万円の配収入を得た『[[日本拷問刑罰史]]』は、制作費の10倍の6千万円の配収入を得た<ref>『日本セクシー映画全集 第2集』([[新風出版社]], 1966)</ref>。
*[http://www.meiji.ac.jp/museum/criminal/keiji.html 明治大学刑事博物館]にコレクションを展示。
*『落第忍者乱太郎』の作者[http://ja.wikipedia.org/wiki/尼子騒兵衛 尼子騒兵衛]は名和弓雄の弟子とされている(要確認)。
==代表作==
===映画===
*『'''[[日本拷問刑罰史]]'''』(小森白プロダクション, 1964.10.27)(配給:[[新東宝]]、監督:[[小森白]]、原作・美術:[[名和弓雄]]、脚本:吉田義昭、撮影:日田勇、音楽:高森照邦、録音:伊藤亨、出演;森美沙 松島洋子 和佐田糸美 西条ゆかり 徳大寺君枝 杉山健){{日本拷問刑罰史}}
*『'''おんな犯科帳 江戸拷問刑罰抄'''』(キングレコード, 1995.2.22)(原作:「徳隣厳秘録」 [[名和弓雄]]、監督:津島勝、出演:石原良純 角松かのり 江口尚希 中田麻友 遠藤太津朗)
*『'''おんな犯科帳II 江戸拷問刑罰抄'''』(キングレコード, 1995.2.22)(原作: [[名和弓雄]]、監督:津島勝、出演:石原良純 藤村ちか 小松裕奈 葉山レイコ 石橋有紀 遠藤太津朗)

案内メニュー