土屋

提供: SMpedia
移動先:案内検索
土屋(ツチヤ)2017年撮影

つちや

概要

仕掛け人。1990年代の初め頃からインターネットでの活動をおこない、『SM藍』などを運営。SMクラブの経営なども。

別名

土屋てけてん、雅楽、麻縄師、master

略歴

1967年(昭和42年)10月、広島県に生まれる[1]

1991年(平成3年)、村上龍の『トパーズ』を読んでSMの世界を知る[1]

1993年(平成5年)、海外サーバにて英語版のSM個人HPを作成運用する[1]

1995年(平成7年)、英語圏のSMサイトを集めた『SM LINKS』を開設[1]

1996年(平成8年)、『FEMDOM』を開設[1]

1997年(平成9年)、SMチャット・出会いサイトの『P-BOX』を開設[1]

1998年(平成10年)、鷹木竿主の誘いでSM風俗業界に入る[1]

1998年(平成10年)、鷹木竿主の運営するアレストの広報の為、『FEMDOM』を『アブノーマルクラブ』に名称変更[1]

1999年(平成11年)、SMクラブ専用の在籍女性管理プログラムの開発及び、顧客管理プログラムの開発をし、アレストへ提供[1]

2000年(平成12年)、大塚SMクラブヴァンセンヌHP作成及び、管理プログラムの提供をおこなう[1]

2000年(平成12年)、鷹木竿主の紹介で明智伝鬼と知り合う[1]

2001年(平成23年)11月、土屋明智伝鬼らにより『SM藍』を開設。『SM LINKS』と『アブノーマルクラブ』を統合する[1]

2002年(平成24年)、大塚にクラブシャンティを開業[注 1][1]

2002年(平成24年)、SM藍は『SM-I.net』と改名され、土屋により運営。明智伝鬼及びSM藍から離脱する[1]

2003年(平成25年)、SMサロン『meet』(SMサークルmeet)を開業[注 2][1]

2004年(平成26年)、縄師モンコと知り合い、サーバ提供をおこなう(2018年3月まで)[1]

2008年(平成20年)、緊縛サークル『藍染め会』を開設[1]

2017年(平成29年)、SM結婚/婚活サイトエルリリスの開業[1]

2018年(平成30年)、SM-I.netからコミュニケーション分野を専用サイトへ移設。SM出会いアステリアを開設[1]

エピソード

  • 「SM心理学/精神論」「SMプレイで起こる脳内のホルモン変化」を研究[1]
  • SMサイトに特化したSEO対策を執筆[1]
  • 2008年突発性難聴で入院、緊縛が出来ない体となり、イベントやサークル活動を全て中止。以降、ネットでのみ活動していたが、2018年より緊縛を中心にイベント活動を再開[1]

引用文献

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 1.11 1.12 1.13 1.14 1.15 1.16 1.17 1.18 1.19 1.20 1.21 土屋氏からの情報提供(2017.4.14)

注釈

  1. 店長の山城の死去と共に2008年に閉店
  2. 2004年にFusionへ名称変更し、ミラ・ラミィーが継続して運営

お役たちweb

つながり

鷹木竿主 明智伝鬼 明智蕾火 麻来雅人 Monko