二代目葵マリー

提供: SMpedia
2019年7月10日 (水) 08:36時点におけるU (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索
二代目葵マリーSMスピリッツ1988年(昭和63年)7月号より。
二代目葵マリーSMスピリッツ1988年(昭和63年)8月号より。

にだいめあおいまりー

概要

1988年(昭和63年)頃、半年ほど活動していたミストレス。

別名

english

略歴

1988年(昭和63年)4月頃、葵龍太郎が社長のブルーシャトー赤坂店と、中野店の二店舗に。週に1回合同で中野店でSMショーを開催しており二代目葵マリーが出演していた[1]。中野店は中野クィーンのビルの3F[2]

エピソード

  • 「二代目は・・・(半年で)初代が引退を言い渡した」「四代目はマンガ家で風俗経験もあるチャコという子が襲名することになっていた・・・初代と私が逮捕されている間に(2000)・・逃げちゃった」[3]

代表作

引用文献

  1. SMスピリッツ1988年(昭和63年)7月号
  2. SMスピリッツ1988年(昭和63年)5月号
  3. 波瀾万丈ドキュメント SM女王 三代目葵マリー週刊実話増刊 週刊実話ザ・タブー 2019年(平成31年)4月13日号

注釈

お役たちweb

つながり