「ビーナス」の版間の差分

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
15行目: 15行目:
 
編集人:[[河又一夫]]
 
編集人:[[河又一夫]]
 
== 主な出来事==
 
== 主な出来事==
*BN-1号
+
*(創刊号)(BN-1)
 +
:400円。
 
:[[森村奈美]]が出演する[[桜田伝次郎]]のSMビデオの製作現場ルポ(『セーラー服の悶え』ではないか?)
 
:[[森村奈美]]が出演する[[桜田伝次郎]]のSMビデオの製作現場ルポ(『セーラー服の悶え』ではないか?)
 
:芝公園近くのSMクラブ「[[シルバー・ベル]]」のレポート。
 
:芝公園近くのSMクラブ「[[シルバー・ベル]]」のレポート。
 +
 +
*創刊第2号(BN-1)
 +
:同じく「BN-1」のまま。400円。
 +
:「SMクラブ紹介ルポ」で『[[中野クィーン]]』と『[[女王の赤い靴]]』が紹介。
  
 
*BN-7号
 
*BN-7号

2020年5月22日 (金) 12:09時点における版

ファイル:雑誌.jpg
雑誌名19xx年(昭和xx年)x月号

ざっしめい

概要

「もうひとつの愛の提言誌」として土曜出版社から、続いて土曜出版新社から出版されていた雑誌。おそらく1980年代はじめに発行。自販機本だったのかもしれない。400円。255 mm x 180 mm

別名

SM. Venus

発行年・出版社

土曜出版社

土曜出版新社

発行人・編集人

編集人:市川裕介

編集人:河又一夫

主な出来事

  • (創刊号)(BN-1)
400円。
森村奈美が出演する桜田伝次郎のSMビデオの製作現場ルポ(『セーラー服の悶え』ではないか?)
芝公園近くのSMクラブ「シルバー・ベル」のレポート。
  • 創刊第2号(BN-1)
同じく「BN-1」のまま。400円。
「SMクラブ紹介ルポ」で『中野クィーン』と『女王の赤い靴』が紹介。
  • BN-7号
「SMクラブ周遊ツアー Vol. 7 Roo夢」。オーナーはマリアとあるので1980年頃に発行されたと思われる。
  • BN-8-C号
「伊代ちゃんをイジめてみたい!」の復題
中野クィーンの体験ルポ
「SMクラブ周遊ツアー No.19」で赤坂見附の「夜の花びら」紹介。
「畑鬼彦調教ファイル」
「SM最前線」でSAMMで自縛ショーをする森美紀の紹介。半年前の去年の12月から働いていると。
「SMビデオ特選 PART-7」で『団鬼六 花真衣を縛る』(日本ビデオ映像, 1983)の紹介。
GSG企画SMボンバーの「悦虐の森」のカラーブラビア。
  • BN-12号
「SM最前線(SMの仕掛人」で「明智伝鬼 いかに早くほどくかが大事だ
「SM歴20年」「現在30代後半」とある。BN-8-C号で『団鬼六 花真衣を縛る』(1983)が紹介されていることを考えると、1983以降。
「SMショーの方へ、責め師として出演するつもりは」「ムズカシイ」と答えている。

別冊・増刊号

エピソード

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり