テンプレート:SMカメラ・ハント2山原清子

提供: SMpedia
移動先:案内検索
奇譚クラブのモデル募集を見て応募してきた愛知県の22歳の芸妓。最初の旦那が奇譚クラブ愛読者。15歳から3年がかりで刺青を。
旦那が急死。「背中一面に玉取姫の刺青をしているので銭湯にいけず」「バス付きのアパートを借りる費用を捻出する必要」
辻村隆は1964年(昭和39年)9月14日に名古屋で初めて山原清子と会う。ホテルで撮影。
第1〜3番目の旦那に既に縛られていたので緊縛は慣れている。