BDSMセーフティーサポート協会

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

2015年(平成27年)11月2日に青山夏樹が設立したNPO法人。緊縛、SMでの事故防止の為の教育、事故が起きた際のサポートの活動。

別名

NPO法人BDSMセーフティーサポート協会、BSSA、ビーサ

所在地

東京都中野区本町[1]

主な出来事

2015年(平成27年)8月13日、申請[1]

2015年(平成27年)11月2日、認可。

2016年(平成28年)8月頃、「結びの教室」「安全な縛り方教室」「安全な縛られ方教室」「緊縛パーソナルトレーニング」「事故に関するカウンセリング」などを開始。新宿ネオンにて。

目的

この法人は、広く一般市民に対して、文化、芸術、スポーツ、趣味嗜好等についての相談、支援、指導、教育、調査、研究及び情報の提供に関する事業等を行い、社会教育の推進と消費者の保護を図り、もって広く公益に寄与することを目的とする[1]

理事・役員

代表理事:青山夏樹

エピソード

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 東京都NPO法人情報提供システムより

注釈

お役たちweb

つながり