「田亀源五郎」の版間の差分

提供: SMpedia
移動先:案内検索
(ページの作成:「'''たがめ げんごろう'''、1964年(昭和39年)- ==概要== ==別名== [http://www.nawapedia.com/index.php?title=english english] ==略歴== ==エピソード...」)
 
(略歴)
 
(同じ利用者による、間の4版が非表示)
2行目: 2行目:
  
 
==概要==
 
==概要==
 
+
絵師。マンガ家。ゲイ関連の作品が多い。
 
==別名==
 
==別名==
 
[http://www.nawapedia.com/index.php?title=english english]
 
[http://www.nawapedia.com/index.php?title=english english]
  
 
==略歴==
 
==略歴==
 +
1964年(昭和39年)、誕生
 +
 +
1986年(昭和61年)、『[[さぶ]]』に作品発表<ref name="Wikipedia">Wikipediaより</ref>。
 +
 +
1994年(平成6年)、『[[Badi]]』や『[[薔薇族]]』に作品発表<ref name="Wikipedia"></ref>。
 +
 +
1996年(平成8年)、『[[G-men]]』の企画と共に作品発表<ref name="Wikipedia"></ref>。
 +
 +
2018年(平成30年)7月、『'''弟の夫'''』が第30回アイズナー賞・最優秀アジア作品最優秀賞を受賞。
 +
 +
2018年(平成30年)10月21日、ゲイバー[[九州男]]にて[[テラ出版]]・[[ポット出版]]企画による「'''[[田亀源五郎]]祝賀パーティ'''」。ゲスト:[[田亀源五郎]]、[[エスムラルダ]]、[[小川チガ]]、[[南部恵理香]]、[[長谷川博史]]、[[伏見憲明]]、[[松沢呉一]]、[[松中権]]
  
 
==エピソード==
 
==エピソード==
  
 
==代表作==
 
==代表作==
 +
==[[ポスター]]・[[チラシ]]・[[フライヤー]]==
 +
<gallery>
 +
画像: 田亀源五郎20181021.jpg||『'''[[田亀源五郎]]祝賀パーティ'''』2018年の[[チラシ]]。[[media:田亀源五郎20181021b.jpg|裏]]
 +
</gallery>
  
 
== 引用文献==
 
== 引用文献==
19行目: 34行目:
 
==お役たちweb==
 
==お役たちweb==
 
*[http://www.tagame.org/frame_new.html 田亀源五郎]
 
*[http://www.tagame.org/frame_new.html 田亀源五郎]
 +
*[https://twitter.com/tagagen Twitter]
 +
 
==つながり==
 
==つながり==
  
25行目: 42行目:
 
[[Category:文筆家]]
 
[[Category:文筆家]]
 
[[Category:絵師]]
 
[[Category:絵師]]
 +
[[Category:1980年代の絵師]]
 +
[[Category:1990年代の絵師]]
 +
[[Category:2000年代の絵師]]
 +
[[Category:2010年代の絵師]]
 
[[Category:写真家]]
 
[[Category:写真家]]
 
[[Category:総索引]]
 
[[Category:総索引]]

2019年11月15日 (金) 08:26時点における最新版

たがめ げんごろう、1964年(昭和39年)-

概要

絵師。マンガ家。ゲイ関連の作品が多い。

別名

english

略歴

1964年(昭和39年)、誕生

1986年(昭和61年)、『さぶ』に作品発表[1]

1994年(平成6年)、『Badi』や『薔薇族』に作品発表[1]

1996年(平成8年)、『G-men』の企画と共に作品発表[1]

2018年(平成30年)7月、『弟の夫』が第30回アイズナー賞・最優秀アジア作品最優秀賞を受賞。

2018年(平成30年)10月21日、ゲイバー九州男にてテラ出版ポット出版企画による「田亀源五郎祝賀パーティ」。ゲスト:田亀源五郎エスムラルダ小川チガ南部恵理香長谷川博史伏見憲明松沢呉一松中権

エピソード

代表作

ポスターチラシフライヤー

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 Wikipediaより

注釈


お役たちweb

つながり