杉芙美

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
杉芙美 奇譚クラブ1954年(昭和29年)3月号より

すぎ ふみ

概要

奇譚クラブ 曙書房時代のモデル。

略歴

1953年(昭和28年)末から登場

  • 辻村隆『緊縛モデルの素顔』1955年(昭和30年)3月号で紹介。
  • スレンダーな体型。化粧がうまい。M性は低い職業ヌードモデル[1]
  • 杉芙美村田那美子坂口利子連縛は、当初2名の予定が全員出席して急遽3名[1]

エピソード

  • 辻村隆が1967年(昭和42年)の山本一章との対談で、杉芙美について「『千一夜』でもモデルをしていた人に、お灸を据えての、一連のシリーズ作(襲われる女)の時の構成も記憶に灼きついています。」と述べている[2]

関連作品

引用文献

  1. 1.0 1.1 辻村隆緊縛モデルの素顔』1955年(昭和30年)3月号
  2. 辻村隆辻村隆山本一章対談 緊縛モデル秘奥談義』奇譚クラブ1967年(昭和42年)5月号, p26

注釈

お役たちweb

つながり

奇譚クラブのモデル達