文献資料刊行会

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

概説

高倉一風俗奇譚を発行するために、日正堂をバックに1960年頃に設立した出版社[1]。エロ実話誌、ビニ本も多く出していた。1976年頃まで活動していたと思われる。檸檬社と密接な関係。

歴史

1960年(昭和35年)1月、「風俗奇譚」(文献資料刊行会)創刊。

所在地

東京都千代田区神田神保町1-67 (1960)

東京都新宿区四谷2-3 (1970)

代表的な雑誌・書籍

雑誌

雑誌別冊

  • 風俗奇譚特別増刊号 緊縛エロスの匂い』(文献資料刊行会, 1973)(カメラ:津田一郎、モデル:笠井澄子。カメラ:鈴木重機、モデル:芦川ユリ。カメラ:石塚盛一、モデル:上原秋子、杉村久美。カメラ:高松俊彦、モデル:美紀節子。カメラ:山本隆一、モデル:原めぐみ。カメラ:津田幸郎、モデル:林マリ子。カメラ:[北川修一]]、モデル:渡辺ユキ。カメラ:坂下功、モデル:中ともみ。)
  • SM万華鏡』話のスクープ昭和55年9月増刊号 (新英社, 1980)の監修。
  • SM秘写真集 恋縄の秘園』小説アサヒ昭和56年1月増刊号 (新英社, 1981)の監修。

書籍

  • 文献資料刊行会 編・安東延由 画『絵本誹風末摘花』(星文館, 1961)
  • 秘蔵版 風俗画報』(文献資料刊行会, 1964)

エピソード

引用文献

  1. 永江朗アダルト系出版社のルーツを探せ!』in 別冊宝島「性メディアの50年」(宝島社, 1995)

注釈

お役立ちweb

つながり