千葉曳三

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

ちば えいぞう、19??年(昭和??年)-

概要

緊縛師。鼻責めにこだわりを持つ。

別名

Eizo Chiba

略歴

小学生の頃、「奇譚クラブ」や「裏窓」と出会う。


1994年(平成6年)、『晴雨ふたたび』のライブ。以後、「晴雨伝説・序章」「晴雨伝説」「二人晴雨」などの伊藤晴雨を題材としたライブ。

1999年(平成11年)7月8日、ロフトプラスワンにて千葉曳三・緊縛ライブ「晴雨追憶」【出演】千葉曳三、彩花

2000年(平成12年)7月10日、ロフトプラスワンにて緊縛縄美の世界「平成無惨絵」【出演】三代目葵マリー千葉曳三荊子

2004年(平成16年)6月6日、ロフトプラスワンにて「晴雨伝説」~お葉縄炎~【出演】千葉曳三

2005年(平成16年)、ショーアップ大宮 の『ザ・ビッグSM』他に出演。


現在、耽美会を主宰。

エピソード

  • 「マンボウ資料館」に、1981年のにっかつビデオ作品『主婦・水瀬しのぶの「縛りと責め入門」』の主役が、「若き日の千葉曳三のような気がするが自信がない。」という書き込みがある。それ以上の情報はいまのところない。

代表作

緊縛教材

関連文献

お役たちweb